二次会景品選びの注意点

二次会の景品を購入する際には、全員に良い景品を手渡せるようにすることができるのがベストですが、それは難しことです。皆がもらって嬉しいものを用意するというのが難しいことですし、全員に用意することができるだけの予算を準備することも難しいです。たとえ、豪華なものを全員分用意できたとしても、そうすると今後は「あれが欲しかった」とか「これも少し違うモデルが良かった」とさらに要望が出てきてしまうものです。このように景品の内容で全員を満足させることは難しく、皆が満足するようにするにはエンターテイメント性が重要です。

目玉となる景品も一つでは、それが誰かの手に渡ってからのゲームが盛り下がりますからいくつか購入しておくことが必要ですし、金額は大きくなくても自分では買わないけれどももらうと嬉しいと思うようなものを用意しておくと盛り上がりやすいです。他にもお金のかからない景品を入れるのも盛り上がるコツです。「新郎新婦の新居に行ける」とか「新婚旅行の土産話を聞ける」と言った券を入れておけば、見た目は金券に見えつつも実際にはほとんどお金がかかっていない景品であり盛り上がりやすいものであるのでぜひ取り入れたいものです。

このように、価格にとらわれず様々なものを用意したら盛り上がりやすいですが新郎新婦の意見も取り入れつつ皆が良かったと思えるような二次会にすることが重要です。

二次会景品と口コミ

二次会の景品を用意する際には、やはりそれなりにきちんとしたものを選ぶ必要があります。例えば、ブランド物の偽物であったり、ジャンク品を渡すというのは結婚式の場にはふさわしいとは言えません。やはり、新しい生活の門出を祝うものであり、参加者に幸せのおすそ分けをする場ですからそれなりにきちんとしたものを取り入れておくことが重要です。

新郎新婦にとっても出席者が「おぉ!」と思えるような景品を用意する方が盛り上がりますから、用意する際にはそれなりに商品の厳選が必要ですし、実際に渡した時の様子がイメージできるものが望ましいです。そこで利用したいものが口コミです。口コミサイトの中には二次会景品専用のサイトがあり、そこでは二次会の景品にすると良いものを紹介しています。

また、購入者は実際に二次会の景品として活用しているので、二次会での皆の反応や届いた商品が二次会景品としてふさわしいか、ラッピングやのし、商品が美品のまま届くような丁寧な梱包など、お店の対応はどうだったかといったことが書かれているのでネットでの購入であっても心配なく購入ができます。どのようなものを選べばよかわからない時でもぜひ口コミサイトは確認して商品選びの参考にしましょう。

二次会景品選びの難しさ

結婚式は一生に一度のことですから、新郎新婦、親族と皆の希望を叶えられるよう式の準備は入念に行われます。失敗が許されないために、式場のスタッフも細心の注意を払って当日は式の運営を行います。これは、二次会でも同じです。二次会は結婚式や披露宴に比べてフランクな場になるのでついつい気が緩みがちです。

しかし、二次会も結婚式の一部ですから受付や二次会のゲームを任された人たちは新郎新婦が恥ずかしい思いをしないよう、しっかりと念入りに準備をしておくことが重要です。万が一失敗があったとしてもやり直すことができないですし、新郎新婦にとっては一生嫌な思い出として残ってしまうこともありますし、場合によっては二人との関係がギクシャクしてしまうことも考えられます。そこで、ここでは二次会の景品の選び方のコツと、喜ばれる景品の例を挙げていきます。

そして、このような二次会の景品を購入するにあたって外せないのがインターネットです。今はどんな情報でもインターネットで調べれば出てきます。購入したいと思っている商品の情報を調べるときにも、価格や販売店が調べられるだけでなく、最近では口コミも多く上げられています。そこで、口コミの有効性についても紹介をしていきます。また、二次会の景品向け商品を専門に扱っているサイトもありますので、そういったサイトを活用し、盛り上がりそうな景品をピックアップしてから口コミを確認するのも良いでしょう。二次会の景品担当を任されたならば、新郎新婦はもちろん二次会に参加した人たちが楽しかった、景品のセンスがよかった、と言ってもらえるような景品選びができるよう入念な準備をしていきましょう。

TOPIC-二次会景品は景品ショップマイルーム|二次会景品の事ならお任せ下さい