二次会景品選びの注意点

二次会の景品を購入する際には、全員に良い景品を手渡せるようにすることができるのがベストですが、それは難しことです。皆がもらって嬉しいものを用意するというのが難しいことですし、全員に用意することができるだけの予算を準備することも難しいです。たとえ、豪華なものを全員分用意できたとしても、そうすると今後は「あれが欲しかった」とか「これも少し違うモデルが良かった」とさらに要望が出てきてしまうものです。このように景品の内容で全員を満足させることは難しく、皆が満足するようにするにはエンターテイメント性が重要です。

目玉となる景品も一つでは、それが誰かの手に渡ってからのゲームが盛り下がりますからいくつか購入しておくことが必要ですし、金額は大きくなくても自分では買わないけれどももらうと嬉しいと思うようなものを用意しておくと盛り上がりやすいです。他にもお金のかからない景品を入れるのも盛り上がるコツです。「新郎新婦の新居に行ける」とか「新婚旅行の土産話を聞ける」と言った券を入れておけば、見た目は金券に見えつつも実際にはほとんどお金がかかっていない景品であり盛り上がりやすいものであるのでぜひ取り入れたいものです。

このように、価格にとらわれず様々なものを用意したら盛り上がりやすいですが新郎新婦の意見も取り入れつつ皆が良かったと思えるような二次会にすることが重要です。